都内と地方の新築相場を大公開

自分が住んでいる地域の相場を知っておこう

相場と費用を抑えるコツ

基本的に都内は、地方よりも新築相場が高額です。
大体、4000万円前後になると思ってください。
地方では、3000万円前後が相場です。
約1000万の違いがあるので、予算が少ない人が新築を購入する際は、地方を選択すると良いですね。
また注文住宅を建てるなら、安い土地を選択することで費用を削減できることがあります。
価格が安いと立地が悪いなどのデメリットがありますが、自家用車を持っていればそれほど気になりません。

はじめは必要な設備だけが備わっている住宅を目指してください。
最近はたくさん便利な設備が登場しており、説明を見ると全てオプションで住宅に取り付けたくなるかもしれません。
設備の中には、生活に必要ないものもあります。
設備が多いとそれだけ費用が高くなるので、本当に必要な設備なのかを家族で話し合ってください。
悩んでいる時は住宅展示場に行き、実際に設備を自分の目で確認するのが良い方法です。
必要かどうかを判断しやすくなります。

費用を抑えたいなら、安く請け負ってくれる業者に注文住宅作りを依頼しても良いですね。
単に安いだけで実力を持っていなかったり、スタッフが雑な対応をしたりするところでは困ります。
希望通りの住宅を手に入れられないので、必ず他の部分もチェックしてください。
また基本料金だけが安くて、後から追加料金を請求したり、アフターケアが含まれていなかったりする可能性があります。
安くても信用できない部分があれば、その業者の利用を控えましょう。

TOPへ戻る